ミネラル水療法のすごい力

『医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す なぜ(塩と水)だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?』(ヒカルランド、2017年)

整体の施術で、痛みや不調がある方のほとんどは水不足になっています。特に腎臓付近の筋肉の硬結が多く、足裏の足ツボ療法における腎ラインにも硬結が多いからです。十分な水があれば、老廃物は流れ、痛みは消えていきます。

みなさんにイメージしやすい表現を本書から抜粋したいと思います。著ユージェル・アイデミール『医療マフィアは【伝統療法】を知って隠す なぜ(塩と水)だけであらゆる病気が癒え、若返るのか!?』(ヒカルランド、2017年)

 

  1. ミネラル水を飲むと改善する病気と症状
  2. 塩の歴史
  3. 現代人に何がおこっているのか
  4. ミネラル水療法のやり方

1.ミネラル水を飲むと改善する病気と症状

関節炎 ・ 痛風 ・ 高血圧 ・ 糖尿病 ・ ガン ・ 認知症 ・ 喘息 ・ アレルギー ・ 自己免疫疾患 ・ アトピー ・ 骨粗鬆症 ・ 痛み(胃痛 頭痛 腰痛 腹痛 )・ 耳鳴り ・ つわり ・ 口臭 ・体臭 ・ 不安症 ・ 肥満 ・ 消化不良  ・ 腎臓結石 ・ 胆石 ・ 白内障

2.塩の歴史

  • 病気を治す飲水法
  • 奇跡を起こすキントン海水療法のすべて

私たちの体の中にある水は生理的食塩水と呼ばれ、塩水です。歴史上では塩をめぐる戦争があり、金と並ぶほど高価だった塩は、兵士たちに給料(sal ラテン語で塩)として渡されていました。日本でも「敵に塩を送る」という逸話があるほど大切なものとして重宝されてきました。数百年前から飲水法は、ヨーロッパなどで医師会や教会によって広まった歴史があります。植物に日光と水と空気が必要なように、私たち人間にも、日光と水と栄養と空気が必要です。

3.病気の原因は水とミネラル不足

まず、体内で必要な塩水の一部の役割をご紹介します。

①消化機能:胃は毎食2リットルの胃液を出し、栄養を分解し小腸で吸収します。

②排便機能:便を出しやすい硬さに調節します(7割は水分)。尿量は1日1000ml~1500ml。7回程度。

③循環機能:体重50㎏の血液量は約4リットル。細胞間液・細胞も浸透圧調整を行います。

④免疫機能:老廃物の排出・栄養素を細胞が消費する機能・自己防衛機能(ガンの抑制)

 

このように、大量の水分が体には必要ですが、塩水が減ってしまうと、全部の機能を縮小しながら生き残りをはかります。細胞も臓器も萎縮し、豊富な水が必要な脳がダメージを受けていきます。

①よい塩をとっていない。昔から重宝されてきた塩は、マグネシウム・亜鉛・鉄・カリウム・カルシウムなど数十種のミネラルを含んでいました。しかし、現代の塩は、工業用に精製されたNaCl(塩化ナトリウム)で食品添加物としても大量に使われていて、同じ”塩”としての機能はないどころか、害を及ぼします。土壌のミネラル不足もあいまって、現代人はかなり重度のミネラル不足です。ミネラルがなければ、細胞内に水が入ることもできず、ホルモン生成ができずに、精神疾患や代謝異常など多くの不調を生みます。

②よい水を飲んでいない。カフェインやアルコールを含んだ飲料は、利尿作用があり、水不足を促進させます。大量の糖を含んだジュースは水として活用できないばかりか有害です。水道水は塩素が入っていますので、浄水器を利用しましょう。ミネラルウオーターや温泉水などは良いですね。成人は一日に水2-3リットル必要ですが、カフェインやジュースばかりで水を飲んでいない方がものすごく多いです。

あなたにプラスしたい

塩水不足症状の最終系は・・・ガン

たくさんの塩水が必要な体ですが、慢性的な水不足が起こっている場合、血流量が減り、粘度が上がり、高血圧や頭痛が起こります。便からも水分を再吸収し、尿からも再吸収しようとしますので便秘、腎疲労が起こります。それでも塩水(血液)が届かない細胞はどうなってしまうのでしょうか。栄養も酸素も届かない状態で5年から10年が過ぎ、場所によっては、細胞が萎縮し、痛みを発したり、骨が変形したり結石が起こります。筋肉や骨を分解して、エネルギーを得ようとする働きが起きるからです。

そこで、人間は病院に行って、薬を処方してもらいますが、薬自体も更なる乾燥を生み、悪化させます。お腹がすいて泣いている子供の口をふさいでやり過ごしているようなものです。

さらにその状態が5年10年続くと細胞は無酸素状態でも生き延びるため、退化が起こり、ガン化します。全身が水不足でリンパ液も流れにくい状態になると数か所でガン化した組織が出現することになります。ガン化しても、十分な塩水(血液)がいきわたるようになると、免疫細胞の働きによって排除されます。

4.ミネラル水療法の始め方

始めるのはとっても簡単です。ミネラル豊富な天然塩1gを浄水したお水1リットルに入れるだけ(0.1%)。1日2-3リットルを飲みます。お金も手間もかかりませんので、根気強く続けてください。様々な変化が実感できるはずです。20歳を過ぎると喉の渇きの感覚が鈍るそうなので、できるだけ定期的に飲むようにします。65歳以上の方、高血圧のある方は塩0.5gからスタートして1週間で1gにします。今までほとんど水を飲めていなかった方は、少しづつ増やして2リットルに近づきましょう。

1日の飲むタイミングは、起床時と就寝前、食前30分と食事中です。下記を目安にしてみてください。単位(ml)

  起床時   朝食時 前30分・昼食時 前30分・夕食時   就寝前
  600   300   300・300   300・300   300

ほとんどの方は最初お通じがゆるくなりますが、心配いりません。下痢症状が長く続く場合は塩を1/4gに減らしてください。まれに手足が浮腫みますが、自然と消えていきます。薬とは違って副作用のリスクはほとんどない上に安価で始められますので、早速やってみてくださいね。「頭痛が消えた」「疲れが抜けた」「夜間覚醒がなくなった」など、感覚が鋭い方はすぐに効果が感じられますよ。

整体&ミネラル水療法の組合せは自然治癒力を上げる最強タッグです。

体が回復し始めるのを実感できるので、お楽しみになさってくださいね♪

初回限定 3000円

初回は90分の枠でしっかり検査・施術いたしますので1日限定2名さままでとさせていただいております。

ご予約はお早めにどうぞ。

tel:0926880467

初回限定価格

2回目予約

ライン予約

コンセプト 寝たら疲れがとれる身体をつくる